降り注ぐ栄光の星ブランパンと BLANC PAIN ブランドコピー

スーパーコピーブランド専門店は自社のムーブメントを搭載した BLANC PAIN ブランパン高級時計を発表しており、マニュファクチュールを強くアピールすると共に、技術面での革新的な取り組みを行っている。
1735年に時計師のジャン・ジャック・ブランパンによって設立された「ブランパン」と、ミシュランの星を世界一たくさんもつシェフ、ジョエル・ロブションが協力関係を結んだ。
今後それぞれの分野において芸術や共通の価値観をプロモートしていくという。
高級時計製造とオート・ガストロノミーの本質は同じ
昨今のような美食ブームが訪れる前から、スイスにあるレストラン「オテル・ド・ヴィル」のシェフ、フレディ・ジラルデと親交があったブランパン。
この出会いによって、「オート・ガストロノミー(最高級料理)」と伝統的な時計製造には深いつながりがあるという信念を抱くようになる。
時計職人も料理人も、職人技と正確さへの情熱を持ち、本物を追求する精神と完璧さへのあくなき探究心を抱いて伝統と独創性の精妙なバランスを生み出しているのだ。
ジョエル・ロブションも同様に、卓越性の追求、ノウハウ、情熱、細心の注意を払う手作業、知識の伝承など、自らの料理を貫く原則と同じものがブランパンにあることに気付く。
そうした共通の哲学を称えるべく両者は協力関係を締結。
それぞれの芸術や共通の価値観をプロモートしていくという。
ジョエル・ロブション、フレディ・ジラルデをはじめミシュランの星を合計すると100個以上になる世界最高レベルのシェフたちとの特別な結びつきがあるブランパン。
こうしたつながりを通して生まれた、「情熱・本物志向・感性という三本柱は高級時計製造とオート・ガストロノミーに共通する土台である」という確信が、ジョエル・ロブションと絆をより深めている。
卓越した職人によりひとつひとつ加工されるブランパンスーパーコピーは、「本物のスーパーコピー」をコンセプトに緻密さや繊細さを追求し、レトロで高級感のある唯一無二の風合いを実現している。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です