2016年腕時計特集 ジャガールクルト新作を披露

ジャガールクルトとは、“究極”を意味するギリシャ文字のブランドロゴのもと、伝統と技術力で1948年の創業から現在まで、時計業界を牽引してきた名門。
今年のバーゼルフェアでも、その地位にふさわしい充実した新作を披露し 通販ブランドスーパーコピー品弊店にも販売予定しております。
今年のジャガールクルトスーパーコピーの新作は、昨年に引きつづき充実。
「コンステレーション」「スピードマスター」「シーマスター」「デ・ビル」各ラインから、魅力的なモデルのN級ブランドコピーが登場した。
今年のおおきなトピックは「シーマスター アクアテラXXL」のケース素材「オレンジゴールド」に象徴される新素材など、特別な素材の採用。
たとえば「スピードマスター プロフェッショナル」では、限定モデルとして「メテオライト(隕石)」を文字盤に使った製品が、また、キラキラと輝き宝飾モデルなどにも使われる半貴石「アヴェンチュリン」を文字盤に使った製品も発表されている。
一方、素材が特別というわけではないが、おなじ「スピードマスター」のレディスクロノグラフでも、従来はプリントされていた文字盤のインデックスが植字加工したものになるなど、さまざまなモデルでディテールのスペックアップがはかられている点も、今年のおおきな魅力を持っているブランドコピー品だ。
耐久性にすぐれた次世代メカニズム「コーアクシャル脱進機」を採用するなど、つねに時計業界をリードするジャガールクルトの、ディテールへの良心的なこだわり。
ほかにはないこの姿勢をジャガールクルトは今年も見せてくれた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です