いわゆる高級腕時計に関することですが

いわゆる高級腕時計に関することですが。その信頼性について。故障しやすいといわれるブランドがあるようですオメガやロレックスなどであれば、高級品といえども量産品ですので、故障のリスクは低いと判断されますしかしながら、特に時計師の名前のついたブランド群の中に故障しやすいを噂されるものがありますその類の時計は購入する人は多くはないですから、少数の不具合の報告が独り歩きしてしまい、ブランド全体のイメージになってしまっている可能性があるのではないかと思います他方で、少数生産品では機械自体の設計や工作レベルが大量生産品に比べれば貧弱なのかもしれません百万円を超える腕時計をいくつも購入できるような経済レベルの人ならともかく、憧れの一品をやりくりして手に入れたものの、まともに使用できないのでは涙が出るでしょうさて、本当のことはどうなのでしょうか?

補足よく腕時計趣味は車趣味に似ているといわれますが、車ならトラブルに関しては情報が豊富ですし、金さえかければ対策もあると思います。でも趣味性の強い高級時計では、情報も少ないですし、修理しても治らないこともしばしばで、そのあたりが大きく異なる気がします高級スポーツカーを無理して購入して後々の維持費で泣くようなこともあるので、時計もこれに似てるのかなと思います仰る通りで、だから高級時計でも維持費にあまりお金が掛からないミドルクラスのロレックスやオメガが人気あるのでしょう。最後に戻ってきたりそういう面では異なるのかもしれません私はそういう時計は保有していないし、恐らく購入もしないので分かりませんが、趣味を超え芸術の域に達するハイクラスの時計に関して保有するユーザーの大半がレビュー投稿しているか否か、情報の全てがネット上に公開されているか、これらは決して多くないと思います今までロジェ愛好家が1人だけいましたが、その方は含め数十本所有で、何度も修理が必要な時計は壊れたら後輩にあげたりしてました。他、ランボルギーニが壊れて直ぐに乗り換える友人私とは世界が違い、そういう人でないと下手に手を出してはいけない物もあるんだと痛感しました複雑機構でない限り触れる人はいると思います。と言っても分かりませんが著名なグランドコンプリケーションを制作しているメーカーでも、その複雑さから、調整は難しいので.

品質が安定せず、生産が追いつかずバックオーダーをが増えていく、一時的でも注文を受け付けなくなるはあります一点モノや、それに近い数個しか生産しない様な時計だと、顧客の手に渡るまでが一苦労ですが、渡ってからも、しばらくすると動かなくなってメーカーへ里帰りも良く聞きます表だって騒がれたりはしませんが(騒ぐ人もいません)、ここ一番の製品発表会や、内覧会で、動かない、動いている所は見せられなかったなんて事も.

シンプルな時計では、逆にそんなトラブルは聞きませんよ「えっ」って言う言うな、奇を衒った複雑な、グランドコンプリケーションでは、逆にアルアルだそうですでも、その辺に関しては、その様な時計を求める層は実用時計を欲している訳では無いので、目くじらを立てない様ですねゆるーい世界だそうです。 購入する人は「故障しやすい?、だから?」って感じでしょうちょっと話は、それますが、マニュファクチュールなメーカーとして知られる、ジャガー・ルクルトは、かつて、カメラを制作したことがあります手のひらに乗るコンパクトなサイズに、これでもかと言わんばかりの各種の機能を搭載した超絶のメカニカルなカメラで、現在同じものを制作しようとすれば、万越えとも言われます当時も、いわゆるセレブしか持てないカメラでしたが(まあ、昔のカメラは、普通に写真を撮るだけでも、そもそも、普通に高価で、ヘタすりゃ家が建つわけですが.)、パティーなどで、「こんなの手に入れたんだよ」なんて自慢をして、見せられた側から、そりゃすごい、どうやって使うの? と言われれば、「それがさ、複雑すぎて使い方判らないんだよ、ははは・・・」なんて言い返すのが、オシャレだったなんて、嘘か本当か、そんな逸話もあるくらいですこの様なモノを求める層は、感覚がどこか違うのでしょうね複雑じゃない、シンプルな実用的に動く、使える時計を求めるときだって、尋常なないですからね通常販売の製品とは別に、一点モノの文字盤デザインをメーカーにさせてみたりしますし、その文字盤も、メーカー側で用意や

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です